大阪市の介護付き有料老人ホームで訪問リハビリを自費で行うブリッジ

お問い合わせはこちら

ブログ

大阪市の介護付き有料老人ホームで訪問リハビリを自費で行うブリッジ

2019/12/09

ブリッジは介護付き有料老人ホームでも訪問リハビリを自費にて行なっています。

 

本日も大阪市のSOMPOケア様が運営する「そんぽの家」にて、自費の訪問リハビリを実施しました。

 

ご利用者様はリハビリ開始当初に比べて、少しずつ動けるようになられてきています。
訪問リハビリのサービスを開始してすぐは、立ち上がり練習、ベッドと車椅子間の移乗動作訓練、下肢の筋力増強訓練を中心に実施していました。

 

約1ヶ月経った現在では、手すりと療法士の介助にて歩行練習も行なっています。
徐々に動けるようになっている中で、ご利用者様の表情もかなり良くなってきています。

 

車椅子駆動もご自身で行えるようになっており、この頃ではお一人で自室から食堂まで移動できるようになりました。

 

そして現在は、施設(ホーム)の生活の中でも本人様の筋力をつかっていただけるように、そして安全に動作が行えるように置き型手すりなどの福祉用具の検討もホーム長様達と行なっています。

 

ブリッジが展開する自費の訪問リハビリサービスは大阪府全域・兵庫県東部に訪問が可能です。
(大阪市、堺市、豊中市、吹田市、高槻市、茨木市、枚方市、和泉市、高石市、大阪狭山市、富田林市、河内長野市、羽曳野市、松原市、藤井寺市、八尾市、東大阪市、泉大津市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、尼崎市、伊丹市、西宮市など)

 

療法士は理学療法士(PT)、言語聴覚士が(ST)が多数在籍しています。
身体の機能訓練や動作訓練に加えて、嚥下訓練や失語症・構音訓練もお任せください。

 

ブリッジが行う自費のリハビリサービスにご関心のある方は、どのようなことでもお気軽にお問い合わせを下さい。

 

電話でのお問い合わせ、ご依頼もお待ちしております。