大阪市の施設で自費の訪問リハビリ(自費リハビリ)のご契約

お問い合わせはこちら

ブログ

大阪市の施設でPTによる自費の訪問リハビリ(自費リハビリ)のご契約

2019/11/08

昨日は大阪市の介護付き有料老人ホームにて、理学療法士(PT)による自費の訪問リハビリのご契約をしていただきました。

 

ブリッジの自費訪問リハビリテーションは施設様と、ご利用者さま(ご入居者さま)の情報共有(身体機能、介助方法など)を適宜行っています。


まず、ご利用者様のニーズや現在のADLや身体状況などを把握します。
そして施設スタッフさんが介助で困っていることをお聞きし、ご利用者様のニーズと照らし合わせて具体的な目標を設定します。

 

リハビリでご利用者様の身体機能が改善すれば、介助方法も変わります。
ご利用者様の身体状態に合わせて普段より介助が行えるように、施設様には介助方法などの申し送りを適宜行なっています。

 

ブリッジの自費訪問リハビリテーションは大阪府全域と兵庫県東部に訪問が可能です。
(大阪市、堺市、和泉市、高石市、大阪狭山市、富田林市、河内長野市、羽曳野市、松原市、藤井寺市、泉大津市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、尼崎市など)

 

訪問先はご自宅はもちろんのこと、施設様(介護付き・住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅:サ高住、グループホーム、特別養護老人ホーム:介護老人福祉施設など)への訪問も可能です。

 

また訪問リハビリを行うにあたり、主治医の「訪問リハビリ指示書」を発行していただいているので、安全面の管理(リスク管理)を徹底しています。
そして病院を始めとした各関係機関との連携もしっかりと行なっております。

 

ブリッジの自費訪問リハビリテーションには理学療法士(PT)、言語聴覚士(ST)が在籍しています。
自費の訪問リハビリをご検討されていたり、ご関心のある方は、どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。

 

 

電話でのお問い合わせ、ご依頼もお待ちしております。