大阪市でPTが施設に訪問して行うグループリハビリ(健康体操)

お問い合わせはこちら

ブログ

大阪市でPTが施設に訪問して行うグループリハビリ(健康体操)

2019/11/13

昨日は大阪市のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)「パナソニック エイジフリーハウス大阪上本町」様にて毎月恒例のグループリハビリテーション(集団リハビリ、健康体操)を実施しました。

 

昨日より通常のストレッチ、セラバンドを使用した筋力トレーニング、認知症予防運動プログラムのコグニサイズに加えて、嚥下体操も行なっています。

 

嚥下体操は口腔内運動や首、肩のストレッチも行います。
舌を動かす運動(舌の筋力トレーのング)や唇や口腔内を意識しての発声トレーニングを行うと口周りが結構だるくなります。
しっかりと動かせている証拠です。

 

嚥下体操は「誤嚥性肺炎」の予防になりますし、唇の筋力も鍛えるので食事時の食物の口からの食べこぼしや唾液が口から流れ出るのを予防する効果もあります。

 

ブリッジのグループリハビリテーションは大阪市を中心とした大阪府、兵庫県東部の様々な施設様に訪問が可能です。
介護付き・住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)、グループホーム、デイサービスなど施設形態を問わずにご利用していただけます。

 

ご利用は月に1回から、週に1回、毎週など柔軟にご利用いただけますので、施設様としても取り入れていただきやすくなっています。
既に健康体操をとりいれている施設様も、違う曜日でブリッジのグループリハビリテーションを取り入れて頂けますと、施設様の特徴・強みにすることができます。

 

施設に運動系のレクリエーションを取り入れたいと検討されている施設関係者の皆さま、ブリッジの「グループリハビリテーション」にご関心がありましたらどのようなことでもお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

 

 

電話でのお問い合わせ、ご依頼もお待ちしております。