大阪市の施設(介護付き有料老人ホーム)での自費の訪問リハビリ

お問い合わせはこちら

ブログ

大阪市の施設(介護付き有料老人ホーム)での自費リハビリ

2019/11/14

本日は大阪市の施設(介護付き有料老人ホーム)にご入居中の方の自費リハビリ(自費の訪問リハビリ)を行いました。

 

本日で訪問リハビリは2回目なのですが、早速初回に比べて立ち上がり動作の改善が少しみられました。
一般的に筋肥大(筋肉が太く大きくなること)は数週間では起こりませんが、筋肉に関係(筋肉を動かす際の神経)する神経の数は筋肥大前に増えてきます。
よって筋肉が大きくなっていないにもかかわらず、力が出るようになります。

 

さらに本日は施設の副ホーム長様にもリハビリを見学していただきました。
ご利用者様(施設入居者様)の身体の状態(関節の状態や筋力など)、動作(介助量も)を説明しながら見ていただきました。

 

今後ご利用者様の動作が良くなっていくと、適宜施設様にも介助方法などの申し送りをしていきます。

 

ブリッジが行う自費リハビリは保険外のリハビリです。
自費(保険外)なので介護保険の制度(1週間に最大120分:1日で最大60分まで)に縛られず、その方にとって必要分だけリハビリを受けられます。
介護保険のリハビリとの併用も可能です。

 

リハビリはご利用者様の身体状態や目標に合わせてプログラムを組みます。
病院や訪問でのリハビリの経験豊富な療法士(理学療法士:PT、言語聴覚士:ST)が日々リハビリを行なっています。

 

ブリッジには脳梗塞や脳出血などの脳卒中のリハビリや骨折手術後のリハビリ、そして循環器疾患の方のリハビリなどの豊富な実績があります。
身体機能や日常生活の改善を目指して、リハビリに取り組んでおります。

 

訪問はどのような形態の施設様にも訪問が可能で、介護保険のリハビリが入れない介護付き有料老人ホームのような特定施設やグループホーム、特別養護老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、そしてご自宅にも訪問が可能です。

 

ブリッジの自費訪問リハビリテーション(自費リハビリ)にご関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

電話でのお問い合わせやご依頼もお待ちしております。