大阪市の特定施設で行う自費の訪問リハビリ(自費リハビリ)

お問い合わせはこちら

ブログ

大阪市の特定施設で行う自費の訪問リハビリ(自費リハビリ)

2019/11/17

ブリッジが大阪府全域・兵庫県東部にて展開する自費の訪問リハビリ(自費リハビリ)は介護保険サービスを使って訪問することができない介護付き有料老人ホームのような特定施設でも訪問リハビリを行うことが出来ます。

 

昨日は大阪市の介護付き有料老人ホームにて訪問リハビリを実施しました。
ご利用者様のバイタルサインや動作に変化がみられれば、介護支援専門員(ケアマネージャー)や看護師などの施設スタッフと連携をとり、日々リハビリテーションを行っています。

 

昨日のリハビリではご利用者様の歩行の件に関して、介護支援専門員(ケアマネージャー)に申し送りを行いました。

 

そして主治医には毎月リハビリテーション報告書・リハビリテーション計画書を提出しており、医療機関との連携をしっかりと行っています。

 

外部からの介護保険サービスが使えない介護付き有料老人ホーム様では、介護予防も非常に重要になります。

 


ブリッジでは個別の訪問リハビリテーション(保険外)だけでなく、多人数で行うグループリハビリテーションも各地で実施しています。
全身のストレッチから始まり、セラバンドを使用しての筋力トレーニング、認知症予防運動プログラムのコグニサイズ、ご希望があれば誤嚥性肺炎予防にもなる嚥下体操も実施いたします。

 

個別の訪問リハビリテーションとグループリハビリテーションはともに大阪府・兵庫県東部に訪問が可能です。
(大阪市、堺市、豊中市、吹田市、和泉市、高石市、大阪狭山市、富田林市、河内長野市、羽曳野市、松原市、藤井寺市、八尾市、東大阪市、泉大津市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、尼崎市など)

 

ブリッジが行うリハビリテーションにご関心があれば、お気軽にお問い合わせください。

 

電話でのお問い合わせ、ご依頼もお待ちしております。