堺市の訪問リハビリは自費に特化したブリッジにお任せください

お問い合わせはこちら

ブログ

堺市の訪問リハビリは自費に特化したブリッジにお任せください

2019/12/23

ブリッジは堺市(東区、西区、南区、北区、中区、堺区、美原区)で訪問リハビリを自費に特化して行なっています。

 

自費の訪問リハビリとは介護保険などの保険をつかわずに行うリハビリのことです。
「介護保険の点数(限度額)がいっぱいでリハビリができない」という方でも、ブリッジの自費リハビリが行えます。

 

リハビリテーションはご利用者様のご自宅や施設に訪問をして行なっています。

 


施設は「住宅型有料老人ホーム」や「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」はもちろん、介護保険の利用で訪問リハビリができない「介護付き有料老人ホーム」や「グループホーム」、「特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)」にも訪問をしてリハビリテーションを行うことが可能です。

 

ブリッジに在籍している療法士は理学療法士(PT)が8名、言語聴覚士(ST)が2名おりますので、理学療法士による身体の機能訓練や動作訓練、介助方法のアドバイスなどに加えて、言語聴覚士による失語症訓練や構音訓練、嚥下訓練も実施することができます。

 

ブリッジが行う自費の訪問リハビリ(自費リハビリ)は介護保険のリハビリ(訪問看護ステーションが行う訪問リハビリ)との併用が可能です。

 

実際に介護保険をつかったリハビリとの併用でご利用されているケースも多くあります。

 

またリハビリテーションを開始するにあたり、主治医より「訪問リハビリテーション指示書」を発行していただいているので、医療機関との連携も万全に行なっております。

 

「自費リハビリの詳しい内容を知りたい」、「自費のリハビリをしようか悩んでいる」など、どのようなことでもお気軽にお問い合わせをください。
お待ちしております。

 

 

電話でのお問い合わせ、ご依頼もお待ちしております。