大阪での脳梗塞の自費リハビリ(自費の訪問リハビリ)はブリッジにお任せください

お問い合わせはこちら

ブログ

大阪で脳梗塞の自費リハビリ(自費の訪問リハビリ)はブリッジ

2019/10/17

大阪での脳梗塞の自費リハビリ(自費の訪問リハビリ)は実績と信頼のあるブリッジにお任せください。

 

ブリッジには経験豊富なベテランの理学療法士(PT)、言語聴覚士(ST)が在籍しています。
脳梗塞のみならず、脳出血などの脳卒中全般の改善を目指すリハビリテーションの実績が多数ございます。
お一人おひとりの身体状態を確認し、その方の状態に合わせてプログラムを組み行います。

 

一般的に脳梗塞、脳出血は約3〜6ヶ月が回復の期間といわれることがありますが、その期間を過ぎてもまだまだ改善がみられる方は非常に多くいらっしゃいます。
詳しく言いますと、約3〜6ヶ月が急激に回復する期間で、それ以降は緩やかに回復していく期間だということです。

 

時々、「脳卒中(脳梗塞、脳出血)を発症してから1年がすぎたのでもう回復はしない」いうことを聞きますがそれは間違いです。
ブリッジのご利用者様でも発症から3年以上経過していても、改善がみられている方は多くいらっしゃいます。

 

ブリッジは大阪府全域と兵庫県東部のご自宅や施設様へ訪問しています。
どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。

 

 

お電話でのお問い合わせ、ご依頼もお待ちしております。