大阪市で脳梗塞の理学療法士(PT)による自費の訪問リハビリ

お問い合わせはこちら

ブログ

大阪市で脳梗塞改善のための自費の訪問リハビリ

2019/11/03

大阪市で脳梗塞のリハビリはブリッジにお任せください。
理学療法士(PT)による脳卒中(脳梗塞や脳出血など)の自費の訪問リハビリ(保険外の訪問リハビリ)は維持ではなく改善を目的に行なっています。

 

ベッドから起き上がる、立ち上がる、歩くなどの運動機能の改善を目的にしっかりとリハビリテーションを行います。
関節を動かして関節が硬くならないようにする関節可動域訓練やストレッチも実施します。

 

また、リハビリのないときでもご自宅にて安全に行える自主トレーニングの方法もお一人おひとりの身体状況に合わせてアドバイスしています。

 

介護保険の点数(限度額)がいっぱいでリハビリができない場合や、介護保険利用の訪問リハビリが入れない施設にご入居中の方はブリッジの自費リハビリ(自費の訪問リハビリ)をぜひご利用ください。

 

ブリッジが行う自費の訪問リハビリは保険外の訪問リハビリサービスなので、介護保険サービスとの併用が可能です。

 

訪問可能地域は大阪府全域と兵庫県東部です。
訪問先はご自宅はもちろんのこと、施設様(介護付き・住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅:サ高住、グループホーム、特別養護老人ホーム:介護老人福祉施設など)への訪問も可能です。

 

また訪問リハビリを行うにあたり、主治医の「訪問リハビリ指示書」を発行していただいているので、安全面の管理(リスク管理)もしっかりと行えます。
病院を始めとした各関係機関との連携もしっかりと行なっております。

 

ブリッジの自費訪問リハビリテーションには理学療法士(PT)、言語聴覚士(ST)が在籍しています。
ご利用者様のご意向を尊重し、充実した生活をサポートいたします。

 

ブリッジが行う自費の訪問リハビリにご関心のある方は、どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

電話でのお問い合わせ、ご依頼もお待ちしております。