大阪市でPTによる脳卒中(脳梗塞、脳出血など)の自費の訪問リハビリ

お問い合わせはこちら

ブログ

大阪市でPTによる脳卒中(脳梗塞、脳出血など)の自費の訪問リハビリ

2019/11/09

ブリッジ 自費訪問リハビリテーションは大阪市で脳梗塞や脳出血などの脳卒中改善の訪問リハビリテーションの実績が数多くございます。

 

脳梗塞や脳出血は適切なリハビリテーションを行えば、半年や数年以上経過しても改善することが多くみられます。

 

脳梗塞をされたご利用者様のおひとりは、ご自宅で過ごされていますがこの頃、歩行時に転倒することが増えてきていました。
自費での訪問リハビリを開始して3ヶ月経ちますが、転倒することはまだ一度もありません。

 

どうしてでしょうか?

 

その理由は、身体機能(麻痺)の改善と動作練習による安定した動作の獲得、そして環境設定にあります。

 

環境設定はご自宅内での動線を安全に移動できるように手すりや家具を配置し直しました。

 

ご利用者様は、現在もさらなる動作の安定と身体機能の改善に向けてリハビリテーションに励まられておられます。

 

ブリッジが行う自費の訪問リハビリは保険外のリハビリです。
保険外なので介護保険の制度に縛られず、その方にとって必要分だけリハビリを受けられます。
介護保険のリハビリとの併用も可能です。

 

ブリッジには理学療法士(PT)、言語聴覚士(ST)が在籍しています。
病院や訪問リハビリなどで脳卒中(脳梗塞、脳出血など)のリハビリを数多く経験したベテランの療法士がそろっています。

 

言語聴覚士も在籍していますので、脳卒中(脳梗塞、脳出血など)の後遺症でみられやすい嚥下障害や失語症のリハビリも行えます。

 

ブリッジが行う自費の訪問リハビリのサービスの詳細につきましては、どのようなことでも構いませんのでお問い合わせください。

 

電話でのお問い合わせ、ご依頼もお待ちしております。