大阪市の施設でPTが訪問して行うグループリハビリ

お問い合わせはこちら

ブログ

大阪市の施設でPTが訪問して行うグループリハビリ

2019/11/10

本日も大阪市のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)「そんぽの家S天下茶屋」様にて理学療法士(PT)によるグループリハビリテーションを行いました。

 

本日は初めてご参加される入居者様もいらっしゃいました。

 

グループリハビリテーション(集団リハビリ)はセラバンドを使用しての筋力トレーニングをメインとして行いますが、なかなかハードです。
リハビリ中は全体的に参加者の疲労感などを考慮しながらメニューをすすめていくので、初めての方でも安心してご参加いただけます。

 

ブリッジのグループリハビリテーションは大阪市を中心とした大阪府、兵庫県東部の様々な施設様に訪問が可能です。
介護付き・住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)、グループホーム、デイサービスなど施設形態を問わずにご利用していただけます。

 

ご利用は月に1回から、週に1回、毎週など柔軟にご利用いただけますので、施設様としても取り入れていただきやすくなっています。

 

施設様のレクリエーションに、理学療法士(PT)が訪問して行うグループリハビリテーションのサービスを組み込んでいただくことで、施設様の特徴・強みにすることができます。

 

施設に運動系のレクリエーションを取り入れたいと検討されている施設関係者の皆さま、ブリッジの「グループリハビリテーション」にご関心がありましたらどのようなことでもお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

 

電話でのお問い合わせ、ご依頼もお待ちしております。