貝塚市で行う自費リハビリ(自費の訪問リハビリ)

お問い合わせはこちら

ブログ

貝塚市で行う自費リハビリ(自費の訪問リハビリ)

2019/12/02

ブリッジは大阪府全域・兵庫県東部で自費の訪問リハビリテーション事業を展開しており、泉州の貝塚市にも訪問しています。

 

本日は貝塚市で行なっているリハビリの様子をご紹介します。

 

ご利用者様は脳梗塞と脊椎圧迫骨折(腰椎圧迫骨折)をされています。
ご自宅では伝い歩きにて移動が行えています。

 

しかし、外出はほとんどされず家の中で過ごされているために足の筋力が徐々に弱くなってきておられました。
そこでこれからも元気にしっかりと歩いて過ごしていけるように、家族様からブリッジが行う自費のリハビリ(自費の訪問リハビリ)にご依頼がありました。

 

ブリッジの訪問リハビリテーション(自費リハビリ)では、自宅内での歩行練習や筋力増強訓練、協調性(バランス)訓練に加えて、一本杖での屋外歩行も実施しています。

 

屋外歩行を行うと、自宅内よりも長距離を歩けますし、デコボコした道なども歩くので下肢の筋力強化にも繋がります。
そして外の空気を吸えるので、気分転換にもなります。

 

リハビリを開始してもう2年近くなりますが、ご利用者様は自宅内をしっかりと歩いて移動ができています。
以前にはなかった家族様との外出(屋外も少し歩きます)も時々されるようになられています。

 

外を歩くと「気分が良い」とおっしゃられ、
「リハビリのおかげね」と嬉しいお言葉もいただいています。

 

ブリッジの自費リハビリ(自費の訪問リハビリ)は脳卒中(脳梗塞や脳出血など)、骨折による手術後、循環器疾患など様々な状態の方へのリハビリに対応をしております。
PT(理学療法士)やST(言語聴覚士)が在籍しており、PTによる手足の機能訓練や、動作の改善だけでなく、STの嚥下訓練や失語症訓練、構音訓練も行えるのがブリッジの特徴です。


ブリッジは大阪府全域・兵庫県東部のエリアに訪問を行なっています。
(大阪市、堺市、豊中市、吹田市、高槻市、茨木市、枚方市、和泉市、高石市、大阪狭山市、富田林市、河内長野市、羽曳野市、松原市、藤井寺市、八尾市、東大阪市、泉大津市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、尼崎市、伊丹市、西宮市など)

 

ブリッジが展開するリハビリのサービス(自費の訪問リハビリ)にご関心のある方は、お気軽にお問い合わせをください。

 


 

電話でのお問い合わせ、ご依頼もお待ちしております。