大阪市での自費リハビリ(自費の訪問リハビリ)はブリッジへ

お問い合わせはこちら

ブログ

大阪市での自費リハビリ(自費の訪問リハビリ)はブリッジへ

2022/09/16

株式会社ブリッジのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

先月より、弊社の訪問リハビリが開始になっているご利用者様のご紹介をいたします。
大阪府の大阪市にある介護付き有料老人ホームにご入居をされている利用者様です。

 

数ヶ月前に誤嚥性肺炎にてご入院をされ、上記の施設にご退院(ご入院前も同じ施設にご入居をされていました)をされました。

 

ご入院前と比べて、ベッドからの起き上がりや立ち上がる、歩行などといった基本的動作の介助量がかなり増えており、利用者様とご家族様の希望により、弊社の訪問リハビリが開始になりました。

 

誤嚥性肺炎の予防目的もあり、訪問リハビリは言語聴覚士(ST)と理学療法士(PT)が実施させていただくことになりました。

 

誤嚥性肺炎の予防には「口腔ケア」が非常に大事になり、言語聴覚士による専門的な口腔ケアも行います。
併せて、嚥下機能を改善させるような嚥下リハビリ、食事形態の確認も適宜行います。
理学療法士のリハビリは、起き上がり・立ち上がり・歩行などといった動作練習。身体の関節が固くなるのを防ぐ関節可動域訓練、関節ファシリテーション(関節の状態を良くし、軽く手足を動かせるようにすると徒手的療法)や筋力増強訓練も行います。

 

リハビリの進捗状況や利用者様のお身体の状態などは、ケアマネージャーや看護師などの施設スタッフと情報共有を行なっております。
加えて、主治医とケアマネージャーには、毎月訪問リハビリテーション報告書・計画書を送付をしております。

 

株式会社ブリッジは、大阪府大阪市のご自宅や、さまざまな介護施設(※)やご自宅へ訪問を行い、リハビリテーション(自費)をご提供しております。
介護施設への訪問は、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県におきまして、100箇所以上の実績がございます。

※介護付き有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、グループホーム、
特別養護老人ホーム、小規模多機能、看護小規模多機能など

 

弊社には、リハビリテーション国家資格保持者の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が在籍をしております。
理学療法士はPT、作業療法士はOT、言語聴覚士はSTとも呼ばれ、それぞれが専門分野を有しております。
ご利用者様のADL(日常生活活動)およびQOL(生活の質)の向上を目指し、お一人おひとりの身体状態や目標に最適なリハビリを行います。

 

弊社の特徴は、言語聴覚士(ST)が多数在籍しており、嚥下リハビリ・言語訓練・口腔ケアなどのリハビリも行えることです。
リハビリは主治医としっかりと連携をとり行なっており、「訪問リハビリテーション指示書」も発行をしていただいておりますので、皆さまに安全で効果的なリハビリをご提供しております。安心してお任せください。

 

 

『充実した生活の架け橋に』

 

 

弊社がご提供をする自費の訪問リハビリにつきまして、訪問リハビリ開始までの手続きや費用のことなど、ご不明点がございましたらどのようなことでもお気軽にご相談・お問い合わせください。

 

大阪府の大阪市(北区・都島区・福島区・此花区・中央区・西区・港区・大正区・天王寺区・浪速区・西淀川区・淀川区・東淀川区・東成区・生野区・旭区・城東区・鶴見区・阿倍野区・住之江区・住吉区・東住吉区・平野区・西成区)での自費リハビリ(自費の訪問リハビリ)は、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県での訪問リハビリ実績が豊富な、株式会社ブリッジへお任せください。

どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。